源泉徴収・年末調整

専従者並びに従業員に給料を支給している事業所の方は、源泉徴収並びに年末調整事務が必要です。商工会議所では、納期の特例を受けている会員様を対象に、毎年7月上旬に源泉徴収相談会、1月上句に年末調整相談会を行っています。(事前申込不要)

こんな方におすすめ

  • 源泉徴収・年末調整の仕方がわからない
  • 事務処理が面倒
  • 税務署での手続きが面倒

ご利用方法

必要なもの

源泉徴収相談会

  1. 当年(1~6月分)及び前年分の個人別源泉徴収簿(給料がわかるもの)
  2. 直近の納付書(今年1月に支払った年末調整のもの)
  3. 税務署から前年に郵送された書類(納付書等)
  4. 印鑑

②年末調整相談会

  1. 当年・前年分の個人別源泉徴収簿
  2. 税務署からの配布書類(納付書等)
  3. 市役所からの郵送書類(給与支払報告書等)
  4. 給与所得者の国民健康保険料等の金額がわかる書類
  5. 給与所得者の国民年金保険料等の支払証明書又は領収書
  6. 給与所得者の生命保険・地震保険・損害保険の証明書
  7. 印鑑

相談手数料についてはこちら