緊急事態宣言の発令に関する広島県からの情報(周知)

令和3年5月14日

廿日市商工会議所
会員 各位

廿日市商工会議所  専務理事 長谷 薫

 すでに報道等でご承知とは存じますが,新型コロナウイルスの感染状況の悪化を受け,広島県に緊急事態宣言が発令されることとなり,本日夜に,政府から正式発表がある予定です。期間は5月16日(日)から5月31日(月)となる見込みです。

 緊急事態宣言の発令に伴い,事業者の皆様には,感染防止対策への協力を要請することとなります。具体的な要請内容については,明日(15日)の県の本部員会議で決定する見込みですが,事業者の皆様へのお願いとして,テレワークなどを活用した出勤の削減や職場内の感染防止対策などが想定されます。

 また,現在,広島市の一部地域の酒類を提供する飲食店への営業時間の短縮等の要請が行われていますが,これに加え,全県を対象とした飲食店の営業時間の短縮や休業等,酒類やカラオケ設備の提供を行わないよう要請,大規模商業施設への営業時間の短縮等要請を行うことが検討されています。

 状況が流動的であり,急なことで県からの情報もタイムリーでないことから、当面は、明日にも国,県の対策についてマスコミの報道があり,広島県においてもホームページで要請内容やご協力いただく事業者の皆様への支援策などお知らせする予定ですので,そちらをご覧いただくようお願いします。  なお、対策期間開始日からの協力が対象となる可能性がありますので、16日(日)からの準備をご検討ください。

目次
閉じる